薄毛防止の秘策は食事と育毛剤にあり

少し頭に触れただけで抜け落ちてしまう髪の毛
あなたは薄毛に悩み続けていませんか?

私が抜け毛に対して意識を持つようになったのは20代の後半からです。別に髪の毛を強く引っ張ったわけでもないのに、簡単に抜け落ちてしまう髪に恐怖を覚えました。

鏡で自分の頭のてっぺんを確認すると、
以前より薄くなっているように見えました。

自分の頭が、あきらかに薄毛へと進行していたのです。

育毛対策を決意した私

このまま放っておくと悪化する一方だと思い、抜け毛対策に取り組むことにしました。

まず取り組んだのは食生活の見直しです。とにかく髪の毛にいいと思われる食材を中心に摂取するよう心掛けました。

そして、もう一つ取り組んだのが育毛剤の使用です。自然の力だけではどうしたって限界があります。髪の毛にとっていい成分を、人工的な育毛剤により取り込もうと決意したのです。

この二つの対策が功を奏したのか、現在抜け毛の量は落ちついています。以前ほど簡単に抜け落ちたりはしなくなりました。髪の毛が増えていると実感することはありませんが、薄毛の悪化の進行を食い止めることに成功したのです。

抜け毛が増えたと思ったらすぐ対策

薄毛は抜け毛の量と比例しています。抜け毛の量が多いなと感じたときには、確実に自分の頭は薄毛になっているのです。

抜け毛対策は病気と同じで、早く対処するにこしたことはありません。

少しでも抜け毛が増えてきたなと感じたら直ぐに行動を開始しましょう。

私が取り組んでいる食事と育毛剤を使った抜け毛対策を紹介しますので、一緒に頑張っていきましょう。

ちょっと効果を感じている育毛剤

これまでいくつか育毛剤を購入してきました。

しかしどれも効き目が無いように感じてしまい、
あまり使用せずに終わるということが多くありました。

それから暫くは何もせずにいたのですが、
抜け毛がより一層酷くなったので、
今度こそはとまた育毛剤を買いました。

この育毛剤はまだ1か月も使用していませんが、
ちょっと効果を感じています。

具体的には、ドライヤーで乾かした時に何となくボリュームが出ている気がします。

1か月で効果が出るのかは分かりませんが、
使い続ける理由にはなるので、暫くはこれを試します。

育毛剤でダイレクトに栄養補給

髪の毛もまた体の重要な一部です。
健康に育つためにはきちんと栄養を摂ってあげないといけません。

髪の健康の為の栄養は、
食事からだけでなく外から直接摂取することも出来ます。

育毛剤は髪の成長に必要な栄養がたくさん詰まっていて、頭皮に塗ることで髪の細胞まで浸透して効果を発揮してくれるのです。

育毛剤の利点は肌から直接髪に栄養を取り入れられるという点です。

食事から摂取した栄養は髪の細胞に届くのに時間がかかるので、
すぐに栄養を届けたい時は育毛剤の方が適していると思います。

育毛をするのとしないのでは大きな違いがあります

育毛対策をしなければ将来高確率で薄毛に悩んでしまいます。

悩みたくない人は、育毛剤や育毛シャンプーなど
何かしらの対策を考えましょう。

何もしないのと何か育毛のためにするのでは、大きな違いがあるので、将来のことを考えたら育毛は必ずした方がいいです。

育毛をすることで、いつまでたってもふさふさな髪の毛を維持することができて、お洒落なヘアースタイルにできます。

髪の毛が多いほうが、若々しく見られので異性にも好評です。
なので育毛は必ず必要です。

髪の毛の事を考えたり、髪の毛にいい食べ物を食べたりするのも育毛の一つです。

こういうことをしていたほうが薄毛に悩むことがなくなり、
ずっと髪の毛の量が多くなり、ハゲる心配はなくなります。

子供が4人いる管理人が、薄くなってきた髪に悩んで色々な育毛剤を試して紹介しているブログです